インフォメーション

脱原発一覧

2015.04.02 ピックアップ, 脱原発
「29年目の4.26チェルノブイリデー市民集会」を開催します

no_photo

1986年4月26日に起きた旧ソ連のチェルノブイリ原発事故から、まもなく29年を迎えます。また、2011年3月11日に起きた東京電力福島第一原発事故は4年を経過しました。 再び「チェルノブイリ」や「フクシマ」のような事故 […]


» 詳細を見る

2015.03.09 ピックアップ, 脱原発
映画「遺言」に400名が参加

DSC_0302

「原発事故から4年 フクシマを忘れないさようなら原発北海道集会」が 自治労会館で開催され、約400人の市民の方が参加しました。集会では 福島第一原発事故の影響で過酷な生活を強いられている飯館村の人々の生 活を克明に記録し […]


» 詳細を見る

2015.02.15 全件表示, 脱原発, 非核
高浜原発の再稼働は許されない!     平和フォーラムが抗議声明を発表

no_photo

原子力規制委員会は、関西電力高浜原発3.4号機(福井県)に対する 「審査書」を決定し、新規制基準に適合するとしました。 しかし、新規制基準は、福島原発事故の検証も不十分なままに決定 されたものです。また規制委員会・田中俊 […]


» 詳細を見る

2015.02.04 全件表示, 脱原発
上映決定!「遺言-原発さえなければ」 

映画『遺言」flyer1

東日本大震災・福島第1原発事故から4年が経過しようとしています。しかし事故の収束も見えず 被災された方は今なお不自由な生活を強いられ放射能汚染水や除染、健康被害など多くの問題が 深刻化しています。マスコミ報道だけでは伝え […]


» 詳細を見る

2014.12.16 全件表示, 脱原発
電源開発による「大間原発」の審査申請に対する抗議声明

no_photo

電源開発は本日16日、建設中の「大間原発」の稼働に向けた「適合性審査」を原子力規制委員会に申請しました。つきましては、北海道平和運動フォーラムは、抗議声明を発出しましたのでお知らせします。 ★抗議声明PDFへ &nbsp […]


» 詳細を見る

2014.11.18 全件表示, 脱原発
集会報告「やめるべ大間原発!」500名参加。

20141118-DSC_2024 (640x428)

11月15日、青森県大間町で「やめるべ大間原発!さようなら原発青森・北海道合同集会」を開催しました。 青森県平和労組会議の江良議長に続き、北海道平和運動フォーラム藤盛敏弘代表は「復興は着実に進んでいるが、6月に視察した福 […]


» 詳細を見る

2014.11.17 全件表示, 脱原発
札幌地下歩行空間で「全道100万人署名」を行いました。

1_20141117-DSCF2410 (640x480)

「安倍首相は「審査に合格した原発は、再稼働をすすめていく」と発言し九州電力・川内原発の再稼働、函館市からわずか30㌔圏内に位置する建設中の大間原発(青森県・大間町)など原発再稼働の動きが加速し、日本はふたたび「原発に依存 […]


» 詳細を見る

2014.06.23 全件表示, 脱原発
函館市にカンパ金寄付 ~大間原発建設差し止め訴訟~

1_20140623-2

道南地域平和運動フォーラムと北海道平和運動フォーラムは、6月19日(木)、函館市が国と電源開発を相手取り、大間原発の建設差し止めを求め、東京地裁に起こした訴訟に対し、カンパ金100万円を工藤壽樹函館市長に手交しました。 […]


» 詳細を見る

2014.03.31 全件表示, 脱原発
帯広で「原発問題講演会」を開催 4月25日(金)

no_photo

2011年3月11日の東電福島第一原発事故から3年が経過しましたが、福島では今も13万5千人もの人々が避難生活を余儀なくされるとともに、「放射線管理区域」並みの環境での生活を強いられている人々もいます。  こうした中、帯 […]


» 詳細を見る

2014.03.14 全件表示, 脱原発
報告 「NO NUKES WEEK(3/8~15)」 全道各地で「さようなら原発集会」を開催

1_20140314-bansan (1)

 <道南フォーラム>  道南地域平和運動フォーラムは、東日本大震災から3年目を迎える3月11日(火)18時から「フクシマを忘れない!さようなら原発北海道集会IN道南-脱原発社会の実現にむけて-」を原子力資料情報室共同代表 […]


» 詳細を見る



PRコンテンツ