インフォメーション

全件表示一覧

2017.11.14 全件表示, 活動予定
12月8日「『戦争への道』を許さない!!12.8北海道集会」を開催します

no_photo

【「戦争への道」を許さない!!12.8北海道集会】 今年の「12.8北海道集会」は「安全保障関連法(戦争法)」施行以降、自衛隊と米軍との「軍事一体化」がより一層すすんでいる現状について、東京新聞の半田滋さんにお話しいただ […]


» 詳細を見る

2017.10.27 ピックアップ, 全件表示, 活動予定
11月19日「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を実施します

写真の挿入例

【11.19「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動】 「安保関連法」が強行成立してから、11月19日で2年2ヶ月が経過します。 11月19日も「総がかり行動」を実施します。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。 日 […]


» 詳細を見る

2017.10.27 全件表示, 活動予定
11月23日「11.23幌延デー北海道集会」を開催します

no_photo

【北海道への核持ち込みは許さない!11.23幌延デー北海道集会】 日時 2017年11月23日(木・祝)13:00~ 会場 天塩郡幌延町共進会場(東が丘スキー場下) 主催 北海道平和運動フォーラム 共催 道北核廃棄物処分 […]


» 詳細を見る

2017.09.19 全件表示, 反戦
9.19「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を実施しました

雷雨の激しい悪天候にもかかわらず、700人が参加した9.19総がかり行動

戦争をさせない北海道委員会は、9月19日18時から札幌市大通公園西4丁目広場にて「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を実施し、天候の悪い中にもかかわらず700人が参加しました。 この日は、2年前の9月19日に「戦争 […]


» 詳細を見る

2017.08.24 全件表示, 反戦
8.24「戦争をさせない北海道委員会」総がかり緊急行動を実施しました

雨の中にもかかわらず、集会には250人が参加して訓練中止・オスプレイ反対を訴えた

戦争をさせない北海道委員会は、8月24日18時から札幌市大通公園西4丁目広場にて「戦争をさせない北海道委員会」総がかり緊急行動を実施し250人が参加しました。 本緊急行動は、8月28日まで続く日米合同訓練に、継続して抗議 […]


» 詳細を見る

2017.08.19 全件表示, 反戦
8.19「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を実施しました

450人が参加した、8.19総がかり行動

戦争をさせない北海道委員会は、8月19日11時から札幌市大通公園西3丁目広場にて「戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動を実施し450人が参加しました。 主催者を代表し、北海道平和運動フォーラムの長田秀樹代表は、「日米 […]


» 詳細を見る

2017.08.15 全件表示, 反戦
8.15「不戦の日! 8.15北海道集会」を開催しました

8月15日のお盆にも関わらず、300人が参加した

北海道平和運動フォーラムと8.15北海道集会実行委員会は、8月15日に清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)を招き、「明文改憲構想を読み解く-優先4項目プラスのゆくえ-」と題し、講演を行った。講演後は、飯島滋明さん(名 […]


» 詳細を見る

2017.08.09 全件表示, 反戦
8.9日米共同訓練の規模縮小!オスプレイ参加に反対する全道総決起集会を開催しました

主催者を代表して挨拶する出村良平・北海道連合会長

北海道平和運動フォーラムは、連合北海道などとともに、陸上自衛隊と米海兵隊による日米共同訓練「ノーザンヴァイパー」が10日から北海道大演習場(北大演=恵庭市など)で始まる事に対し、抗議集会をおこなった。大通公園西3丁目広場 […]


» 詳細を見る

2017.08.07 全件表示, 非核
8.7被爆72周年原水爆禁止世界大会長崎大会に参加

1100人が参加した原水禁長崎大会

被爆72周年原水爆禁止世界大会長崎大会が、8月7日長崎ブリックホールにて開催された。1,100人が参集し、北海道団は、大人14人が参加した。 総会は、犠牲者への黙とうを捧げた後、開始された。 主催者あいさつは、長崎原爆の […]


» 詳細を見る

2017.08.07 その他, ピックアップ
【声明】オスプレイの墜落事故に抗議し、「日米共同訓練」でのオスプレイ参加の撤回を求める声明

no_photo

オスプレイの墜落事故に抗議し、「日米共同訓練」でのオスプレイ参加の撤回を求める声明 在沖縄米海兵隊は8月5日、沖縄・普天間基地に配備されているMV-22オスプレイが、オーストラリア東部クイーンズランド州沖で事故を起こし、 […]


» 詳細を見る



PRコンテンツ