インフォメーション

報告 米海軍イージス艦「フィッツジェラルド」の小樽港入港反対の申し入れ

掲載日:2009.01.15

1月15日、北海道平和運動フォーラムは小樽市を訪れ、2月5日に第7艦隊イージス艦「フィッツジェラルド」が小樽港へ寄港したいと打診されている件について、「寄港を許可しないよう求める」申し入れを行いました。


 申し入れに対して市は、度重なる米軍艦船の入港が小樽港の準母港化を目論むことに対する懸念を示すとともに、入港については従前通り①「核兵器搭載の有無」、②入港については、小樽港長の許可権限であり、港湾法に基づき港湾施設使用の許可権限を有する、③小樽港は商業港であり、当然商船の入港を優先するものであることなどを明らかにしました。
☆申入書PDF




PRコンテンツ






北海道平和運動フォーラム公式Twitter