インフォメーション

報告 米海軍第7艦隊掃海艇「パトリオット」の函館港入港反対の申し入れ

掲載日:2012.02.01

1_20120201-ha(1) 2月14日から函館港に入港を予定している米海軍第7艦隊掃海艇「パトリオット」の入港反対について、北海道平和運動フォーラム、道南地域平和運動フォーラム、連合北海道函館地区連合会、民主党函館支部の4者で1月30日に函館市に申し入れを行いました。

 掃海艇の函館港入港は、「商業港としてのイメージの悪化や核密約が明らかになった以上断じて認められるものではない」と申し入れたのに対し、片岡副市長は、「パトリオットは核搭載能力のないと国から回答を得ている。」「岸壁の空き状況や国との関係なども考慮すれば入港させざるを得ない」と回答があり、2月1日に入港させる旨の回答を国に対し行うと思われます。
 
 道南地域平和運動フォーラム、函館地区連合会、民主党函館支部は合同で入港予定の2月14日(火)8:30分から着岸予定の港町ふ頭で入港反対の集会を開催します。
★申し入れ書PDFへ




PRコンテンツ






北海道平和運動フォーラム公式Twitter