インフォメーション

報告 「3.20さっぽろピースウォーク」を開催しました。

掲載日:2014.03.20
イラク戦争開戦から11年の3月20日、札幌大通西4丁目で「北海道平和運動フォーラム」、「ほっかいどうピースネット」、「安保破棄北海道実行委員会」の3団体の主催で「NO WAR!3.20さっぽろピースウォーク」を開催しました。 1_20140320-DSCF1335-2  ピースウォークに先立ち、各団体が連帯挨拶を行いました。  北海道平和運動フォーラムの中村代表は「イラク戦争開戦から11年たった。あの時、小泉首相はイラクへの自衛隊派遣に賛成し、日本はなし崩し的にイラク戦争に加担していった。あの時も、そして今も、国家の針路を変更する、憲法を変えていくことに対し、あまりにも軽い在り様だ。あの戦争を決して忘れないために、歴史と政治をしっかり見つめなおすことが大事だ」と述べました。 その後、札幌市内を「世界から戦争をなくそう」とシュプレヒコールしながらピースウォークしました。約200名が参加。 1_20140320-DSCF1305-2 1_20140320-DSCF1326-2


PRコンテンツ



北海道平和運動フォーラム公式Twitter