インフォメーション

帯広で「原発問題講演会」を開催 4月25日(金)

掲載日:2014.03.31

2011年3月11日の東電福島第一原発事故から3年が経過しましたが、福島では今も13万5千人もの人々が避難生活を余儀なくされるとともに、「放射線管理区域」並みの環境での生活を強いられている人々もいます。
 こうした中、帯広市で「フクシマをくりかえすな!『原発問題講演会』」が下記のとおり、開催されます。どなたでも参加できます。皆様の参加をお待ちしています。

集会名)フクシマをくりかえすな!「原発問題講演会」
日 時)2014年4月25日(金)18:30~20:30
会 場) 帯広市「十勝教育会館」3階大会議室 帯広市東6条南10丁目
参加費)無料(事前の申込は必要ありません。当日、直接会場へお越しください。)
講 演)「知ってましたか?原発をやめたほうが得する8つの理由」
       小野 有五さん
(北海道大学名誉教授・さようなら原発1000万人アクション北海道「呼びかけ人」)
主 催)さようなら原発1000万人アクション十勝実行員会
      (事務局/平和運動フォーラム十勝 ℡0155-22-4334)
チラシPDFへ




PRコンテンツ






北海道平和運動フォーラム公式Twitter