インフォメーション

米海軍掃海艇・ミサイル駆逐艦の小樽入港に反対

掲載日:2016.01.13

1月13日に北海道平和運動フォーラムは、小樽市に対し、米海軍掃海艇「パトリオット」およびミサイル駆逐艦「ベンフォールド」を小樽港へ入港許可しないよう申し入れを行いました。

平和運動フォーラム長田事務局長は、「親善及び友好を口実とした、度重なる米艦船の入港は、小樽港の軍事的利用を常態化させるものであり、歴史と文化の街、小樽を築きあげた小樽市民の努力を踏みにじるものだ」として、強く抗議し、小樽市の小鷹孝一総務部長へ申し入れ書を手交しました。

また1月7日、北海道に対しても髙橋知事宛で、小樽港へ入港許可しないよう、北海道危機対策課へ申し入れを行っています。

小樽市の小鷹孝一総務部長に申し入れする北海道平和運動フォーラムの長田事務局長

小樽市の小鷹孝一総務部長に申し入れする北海道平和運動フォーラムの長田事務局長




PRコンテンツ