インフォメーション

報告 泊原発の「不審火」・耐震問題で道に申し入れ

掲載日:2007.08.01

申入書PDFへ


1_20070807-131038
 8月1日、北海道平和運動フォーラムは北海道知事に対し、「北海道電力泊原子力発電所3号機原子炉建屋内の火災事故に対する徹底究明と道民への情報公開及び新潟県中越沖地震を教訓とした泊原発における危機管理体制についての申し入れ」を市民団体11団体とともに行いました。


 申し入れに対し道は、危機管理対策局原子力安全対策課が出席し、泊原発3号機の連続火災事故に対する道としての対応報告はあったものの、今回の申し入れに対する回答は、後日文書をもって行いたいとしました。




PRコンテンツ