インフォメーション

2005年の記事一覧

2005.04.14 全件表示, 非核
-被爆60年を転換の年に-核廃絶を市民の手から!!  NPT市民集会

1_20050414-180853(1)

ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキの訴えは、核兵器廃絶と平和を願う人々の心からの叫びです。  しかし、核兵器は世界中に約3万発存在しています。対テロを理由とした米ロの「使える核兵器」への核戦略転換や臨界前核実験の強行 […]


» 詳細を見る

2005.04.12 全件表示, 護憲
憲法改悪の流れに抗して『憲法フォーラム』(全1日学習会)に230余名が参加。

no_photo

 今年はアジア・太平洋諸国への侵略と植民地支配によって、世界に大きな被害をもたらした戦争から60年にあたります。日本国憲法は、この反省の中から、国際協調と戦争放棄の平和主義、基本的人権、主権在民を三大原則として誕生しまし […]


» 詳細を見る

2005.04.12 全件表示, 反戦
「箕輪訴訟」第6回口頭弁論開かれる。第2次提訴の審理も併合。国はなお認否を否認。

no_photo

 元自民党衆議院議員で防衛政務次官・郵政相をつとめた箕輪登さんが「自衛隊のイラク派兵は、憲法・自衛隊法に違反し、平和的生存権を侵害する」と国に対して起こした差止訴訟の第6回弁論が4月11日に開かれました。この日から3月2 […]


» 詳細を見る

2005.03.22 全件表示, 反戦
イラク占領NO!3・19さっぽろピースウォークに1,300人参加。

1_20050322-3.19

米英のイラク攻撃から3月20日で2年を迎えました。これに合わせて前日に「3・19さっぽろピースウォーク」が開催されました。この行動はほっかいどうピースネットなどの市民団体と北海道平和運動フォーラムが実行委員会を結成して実 […]


» 詳細を見る

2005.02.28 全件表示, 反戦
私たちはあらゆる戦争を許さない!軍事一体化にNOを!-千歳で日米実動訓練反対集会を開く-

1_20050228-05.2.26titose

いまアメリカは効率的に部隊を地球上に展開させるため、世界規模での米軍再編(トランス・フォーメーション)を進めようとしています。この中では日米の軍事一体化が進み、在日米軍基地の機能が飛躍的に強化されることになります。  ア […]


» 詳細を見る

2005.02.14 全件表示, 護憲
いつか来た道はたどらない。日本国憲法の理念をいっそう広げよう!と紀元節復活反対集会に700名が参加。

1_20050214-2.11emotodaihyou

集会宣言(案)へ 2月11日の「建国記念の日」は、何の歴史的根拠もないのに、神話をもとに明治政府が制定し、侵略戦争を美化する日だった戦前の「紀元節」にあたります。1966年に当時の政府・自民党が各界の反対を押し切って「建 […]


» 詳細を見る

2005.02.08 全件表示, 非核
広島で「原水禁国民会議結成40周年のつどい」を開く

1_20050209-40gennsuikinn

原水爆禁止日本国民会議(原水禁国民会議)は、「いかなる国の核実験にも反対」の立場で、1965年2月1日に結成されました。以来、反核、脱原発、ヒバクシャ援護・連帯の運動を力強く進めてきています。被爆60周年にあたる今年2月 […]


» 詳細を見る

2005.01.26 全件表示, 反戦
「みのわ訴訟」の第5回口頭弁論開かれる。          道フォーラム52,906筆の支援署名を札幌地裁に提出。  弁護団は2次提訴の方針示す。

1_20050126-minowa

元自民党衆議院議員で防衛政務次官・郵政相をつとめた箕輪登さんが「自衛隊のイラク派兵は、憲法・自衛隊法に違反し、平和的生存権を侵害する」と国に対して起こした差し止め訴訟の第5回口頭弁論が1月24日に開かれました。  この中 […]


» 詳細を見る



PRコンテンツ