インフォメーション

報告 JR不採用事件の早期解決実現!全国キャラバン北海道出発式を開催

掲載日:2007.02.17

1_20070219-141335
2月17日14時30分から札幌大通公園西4丁目で、「JR不採用事件の早期解決実現!全国キャラバン北海道出発式」を行いました。



 主催6団体(北海道平和運動フォーラム・北海道国鉄共闘会議・国労北海道本部・建交労北海道本部・国労闘争団・全動労争議団)を代表し、北海道平和運動フォーラム住友代表は「苦しみながら20年間闘ってきた成果が、7度にわたるILO勧告や全国700程の地方議会決議などであらわれてきている。闘いは正念場にきている。
 この全国キャラバン行動で、北海道と九州から機運を高め、政府の考えを改めさせる。戦後、最大最悪の不当労働行為に対して大きなうねりで解決していこう。」と力強く訴えました。
 次に支援団体5名からの連帯挨拶、国労本部、建交労本部からも当該組合の決意を受けました。
 続いて当事者を代表して、国労闘争団、全動労争議団からの訴え、最後にそれぞれの家族会から20年間の闘いに対する訴えがあり、団結ガンバローで終了しました。

 また、2月16日には日本教育会館で「今こそ解決を!具体的解決要求実現をめざす2・16総決起集会」が1,300名の参加者のもと開催されました。
1_20070219-141539




PRコンテンツ