インフォメーション

5月21日に「第17回憲法問題連続講座」を開催します。

掲載日:2018.04.20


【第17回憲法問題連続講座(自衛隊「日報」問題)】

日時:2018年5月21日(月)18:00~20:00
会場:北海道自治労会館5F 大ホール(札幌市北区北6西7)
入場:無料 ※事前申込不要
主催:北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会
内容:講演「隠ぺい、改ざん、消去される公文書-底なしの闇を抱える安倍政権」
  講師 半田 滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
★フライヤーPDFへ

政府がこれまで国会で「存在しない」としていた陸上自衛隊の「日報」が、4月2日に発見されたことに端を発し、その後、陸自が昨年3月に確認しながら1年以上も隠ぺいしていたことも明らかになりました。さらに、南スーダンPKO活動の「日報」も発見され、これらが航空自衛隊をはじめ防衛省内の8部署で次々と発覚しました。
これらは、「文民統制(シビリアンコントロール)」が機能不全状態にあるとともに、「政府に都合の悪い情報」を虚偽答弁をしてでも隠ぺいする安倍内閣の責任が問われなければなりません。
こうした「日報」隠ぺい問題などについて、長年、防衛省の取材を続けている東京新聞の半田滋さんに講演をしていただきます。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。




PRコンテンツ