インフォメーション

報告 米海兵隊は矢臼別での実弾演習を直ちに中止せよ!

掲載日:2013.06.12

 北海道平和運動フォーラムは、昨日(11日)の在沖縄米海兵隊による矢臼別演習場での実弾射撃訓練で、155㍉榴弾1発が、国道からわずか700㍍の地点に着弾したことを受け、北海道知事に対して、ただちに訓練の中止を日米両政府に要請するよう申し入れを行いました。
 これに対して、道側は、「あってはならないことであり遺憾である」としたうえで、「本日、北海道防衛局に対して、徹底した原因究明と再発防止を申し入れた。米軍側は、防衛局を通じて、原因がはっきりするまで訓練を中断するとしている」と回答しました。
★申し入れ書PDFへ




PRコンテンツ