インフォメーション

報告 北海道防衛局への千歳への米空軍機移転訓練反対の申し入れ

掲載日:2009.02.23

 2月23日、北海道平和運動フォーラム、平和運動フォーラム石狩地域協議会、札幌平和運動フォーラムの3者は、3月2日からの10日間、北海道大演習場及び真駒内駐屯地において日米共同訓練(米陸軍との実働訓練)の中止を北海道防衛局に申し入れを行いました。


要請は、道フォーラムから山田代表、瀧本事務局長、石狩地域協議会からは宮下事務局長、札幌平和運動フォーラムからは、足利事務局次長が参加。 
北海道防衛局地方調整課梅本課長は、「防衛局として、日本の防衛政策を実現することが責務である。みなさんからの要請があったことについては、その要請の趣旨を併せて報告をする」との回答に留まりました。あらためて、防衛省は国民の理解を得ることを第一として、要請項目について、責任を持って麻生総理、浜田大臣に伝えることなどを求めて終了しました。




PRコンテンツ