インフォメーション

報告 「日米共同実動訓練反対全道集会」を開催

掲載日:2009.02.24

1_20090723-175311(1)2月24日、主催連合北海道、共催北海道平和運動フォーラムで、「日米共同実動訓練に反対する全道集会」を開催しました。約400名の参加。
 連合北海道の高柳会長の主催者挨拶の後、連帯挨拶として民主党北海道佐野幹事長と北海道平和運動フォーラム山田剛代表が行いました。


 山田代表は「昨日、北海道防衛局へ対し日米共同訓練の中止を申し入れてきた。今回の訓練はアフガン紛争を想定した訓練であり決して認める訳にはいかない。これ以上の憲法の空洞化、解釈改憲を許さないためにも反対の声をあげ続けよう」と挨拶。その後、「日米共同実動訓練に強く反対し抗議するとともに、今後とも道内の平和と軍縮の実現、日米地位協定の改正のために全力で闘っていくことを決意する」集会決議を採択し、団結ガンバローで集会を終え、札幌市内をデモ行進しました




PRコンテンツ






北海道平和運動フォーラム公式Twitter