インフォメーション

「安倍改憲NO!」5.3憲法集会で改憲阻止を訴える

掲載日:2019.05.08


 日本国憲法施行から今年で72年目となる5月3日、大通西3丁目で「憲法施行72周年 安倍改憲NO! 守ろう5.3憲法集会」が、750名の参加の中開催された。
 主催者を代表して、北海道平和運動フォーラム長田代表は、「9条をはじめとする平和憲法を破壊する安倍改憲にNOを突きつけ、憲法を守る、憲法を絶対変えさせない決意を新たに安倍政権の暴走をとめよう 。」とあいさつをした。
 また、前札幌市長の上田文雄さんからは「日本国憲法には様々な議論があるが、この憲法によって政府の暴走を防いだことを、胸を張って言えるように頑張ろう。それに少しでも抵触するような政府が現れた時には私たちの一票一票で引きずり下ろす国民になろうではないか。」と訴えた。
 最後に、憲法改悪阻止と安倍政権の退陣を求める集会アピールを採択し、集会を終えた。その後、参加者は、「憲法変えずに 平和を守ろう!」などと市民に訴えながら、札幌市内をデモパレードした。

















PRコンテンツ