インフォメーション

「全道ブラックアウト」を二度とおこさないために、『全道緊急署名』にご協力をお願いします!

掲載日:2018.11.21

9月6日未明に起きた胆振東部地震の際、北電の苫東厚真火力発電所が停止したことをきっかけに前代未聞の全道ブラックアウトが生じました。
私たちは、こうした事態を回避するために、北海道の電力を分散させ増強することが重要と考え、①北本連系送電ケーブルの増強、②再生可能エネルギー発電のための送電網の開放、③石狩LNG(液化天然ガス)発電所建設の前倒しの3つの対策を実施するよう求めます。

『「北本連系送電ケーブルの増強・再生可能エネルギー発電のための送電網の開放・石狩LNG(液化天然ガス)発電所建設の前倒し」を求める全道緊急署名』にご協力をお願いします!

★自筆での署名をご希望の方は、下記より署名用紙をダウンロードしてください。
署名用紙PDFダウンロード

<署名についてのご注意>
・日本にお住まいの方であれば、年齢・国籍を問わず署名できます。
・署名は原則的に自筆でお願いします。ただし、自筆で書けない事情があり、ご本人の承諾があれば、
 代筆も可能です。
・署名用紙はコピーしていただいて構いません。
・お送りいただく際は、署名済み用紙そのものを、封書でお送りください。
 コピーしたものやFAXでの送付は無効となります。
※署名用紙に記載の「送り先住所」にお送りください。

★ネット署名をご希望の方はこちらから
署名に協力

最終集約日 2018年12月10日(月)必着
※集約した署名は、12月中に三者へ提出する予定です。




PRコンテンツ