インフォメーション

福島原発事故を受けた今後の脱原発運動の展開に関する見解

掲載日:2011.05.13

 「脱原発・クリーンエネルギー」市民の会および北海道平和運動フォーラムは、5月13日、「福島原発事故を受けた今後の脱原発運動の展開に関する見解」を発表しました。
 今後、この「見解」をもとに、①「いらない原発!変えようエネルギー政策!脱原発社会の実現をめざす全道集会」の開催~5月21日(土)・かでる2.7、②北海道および北海道電力に対する申し入れ、③全道各市町村に対する要請行動、④全道一斉街頭宣伝活動(6月18日、全道各地域)、⑤「いらない原発!変えようエネルギー政策!脱原発社会の実現をもとめる署名」などの活動を行っていく予定です。
 それぞれの活動の詳細については、本ホームページをご覧ください。
 市民の皆さんの、ご協力をお願いいたします。
★見解PDFへ




PRコンテンツ