インフォメーション

報告 道南フォーラム 大間原発建設中止を求め、脱原発社会の実現を求める街頭宣伝行動

掲載日:2011.06.23

1_20110623-IMG_2132(1)
 6月19日(12:00)より函館市本町交差点で大間原発建設中止と脱原発社会の実現を求める街宣行動を実施しました。
 当日は、函館地区鎌田事務局長の司会で始まり函館地区の扇谷副代表から今回の街宣と署名の趣旨を訴え、道畑、小山、斉藤さちこ函館市議会議員。斉藤博、高橋亨道議会議員の各級議員にも出席をいただき、それぞれの立場で、大間原発の建設中止と脱原発、エネルギー政策の転換を訴えました。
 

 同時に行った、大間原発の建設中止を求める街頭署名では、約1時間で250筆の署名を集めることができました。
 今後も道南地域を中心に大間原発建設中止に向け、世論を喚起する運動を展開します。
 渡島地区での今後の街宣の予定は、次のとおりです。

2011年6月26日(日)
★木古内地区
10:30~町内街宣
11:00~12:00ラルズマート前にて街頭宣伝、署名行動
応援弁士 北海道議会議員 笹田  浩
       函館市議会議員 道畑 克雄

★北斗地区
13:00~14:00 北斗市 ダイエー上磯店前
応援弁士 北斗市議会議員 坂本  勉 
       函館市議会議員 道畑 克雄

★八雲地区 
17:00~18:00八雲町 グルメシティー八雲店横
応援弁士 北海道議会議員 笹田  浩 
       八雲町議会議員 赤井 睦美
       八雲町議会議員 千葉  隆
1_20110623-IMG_2140(1)

1_20110623-IMG_2170(1)




PRコンテンツ