インフォメーション

報告 第32回紀元節復活反対2・11道民集会

掲載日:2009.02.11

1_20090724-095306(1)(1)
2月11日、北海道平和運動フォーラムも事務局となっている靖国神社国営化阻止道民連絡会議(靖国共闘)の主催で、札幌共済ホールにおいて「第32回紀元節復活反対2・11道民集会」を開催しました。約500名が参加。集会では、札幌北光教会後宮敬爾牧師が主催者挨拶し、立命館大学教授コリアン研究センター長の徐勝(ソ・スン)さんが「靖国と日本の東アジア支配」として題して講演。
 

 徐さんは、「靖国神社は天皇に忠誠を尽くし戦死した人を顕彰する施設で、軍事施設だ」また「靖国問題は日本固有の特殊な問題ではない。」とも述べました。最後に自治体首長要請文と「思想・良心の自由」「信教の自由」を保障した「平和憲法」を守りぬこうとの集会宣言を確認し終了しました。




PRコンテンツ