インフォメーション

報告 ゆたかな教育を創る全道集会に350名が参加

掲載日:2006.10.04

1_20061005-P1020288
 10月4日札幌市自治労会館で350名の参加のもと、ゆたかな教育を創る全道集会が開催されました。
(北海道平和運動フォーラムも主催団体の一つ)
 北海道平和運動フォーラム江本秀春代表が主催者を代表して挨拶。






 集会では北教組小関書記長から道教委「新たな高校教育に関する指針」に対するとりくみについて「経過・情勢」報告と「今後のたたかいに向けて」問題提起、北星学園大学岩本一郎教授は「教育基本法を改悪させないために」と題して講演。
 その後、北海道平和運動フォーラム川口事務局長が「教育基本法」改悪阻止に向けて問題提起を行いました。この中で「平和憲法・教育基本法の改悪を止めよう!全道キャラバン行動」の取り組みについて報告し、今後、街頭宣伝行動、署名活動、チラシ配布行動など広範な運動を展開していくことが確認されました。
 また、函館・石狩・上川・網走・札幌から地域での報告をうけ、最後に集会アピールが提案・採択され終了しました。
1_20061005-P1020309




PRコンテンツ