ピックアップ

2018.09.20活動予定

10月6日、7日に「さようなら原発北海道集会」を開催します。

政府・電力会社は、多くの市民の反対を押し切り、9基の原発の「再稼働」を強行しています。泊原発3号機の「再稼働」は、敷地内の活断層や積丹半島西岸の海底活断層、新防潮堤の建設などをめぐり、原子力規制委員会による審査が長期化する見通しとなっています。また、原発と同様、「国策」として過重な米軍基地が押しつけられている沖縄では、民意を無視した辺野古への新基地建設が強行されています。
こうした中、「さようなら原発1000万人アクション北海道」は、泊原発の「再稼働」を許さないため、また、辺野古への新基地建設強行を阻止するために、「さようなら原発北海道集会」を開催することとしましたので、お知らせします。みなさんのお越しをお待ちしております。

【STOP再稼働!さようなら原発北海道集会】
日時 2018年10月7日(日)13:30~16:30(予定)
   スピーチ13:30~/デモパレード15:00~
会場 札幌市大通公園西8丁目広場
主催 「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会
内容 スピーチ 小野有五さん、西尾正道さん、麻田信二さん、
        鎌田 慧さん、山城博治さん 他(予定)
デモパレード(コース未定)

【プレミーティング&講演会】
日時 2018年10月6日(土)18:30~20:00(予定)
会場 北海道自治労会館 5F大ホール(札幌市北区北6条西7丁目)
主催 「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会
内容 講演(演題未定)鎌田 慧さん、山城 博治さん
入場 無料 ※事前申し込み不要

<フライヤー表PDF>
<フライヤー裏PDF>


詳細はコチラ >


新着情報

PRコンテンツ