賛同のお願い

「さようなら原発1000万人アクション北海道」への
賛同をお願いします

 3月11日の大地震によって、東京電力の福島第一原子力発電所が破壊され、原子炉は炉心溶融(メルトダウン)を起こし、今も高濃度の放射性物質が大気・海水・土壌に拡散し続けています。原発で事故が起きれば人間には制御が不可能であり、大きな悪影響を人間や自然に及ぼします。

 北海道においても泊原子力発電所があり、福島原発事故の原因究明や検証もないままに1,2号機において「再稼働」が強行されようとしています。

 このたび、「倉本 聰」さん(脚本家・劇作家・演出家)、「雨宮 処凛」さん(作家・活動家)、「西尾 正道」さん(国立北海道がんセンター院長)、「小野 有五」さん(北海道大学教授)、「麻田 信二」さん(北海道生活協同組合連合会会長理事)が「呼びかけ人」となり、「さようなら原発1000万人アクション北海道」として、エネルギー政策の転換と泊原発の段階的運転停止を求め、北海道において広範な市民運動を展開することとしました。

 また、この運動は中央において、作家の大江 健三郎さんらが呼びかけ人となっている「さようなら原発1000万人アクション」と連携して行うこととします。

 ぜひ、「さようなら原発1000万人アクション北海道」の「趣旨・目的」に賛同されるようお願いいたします。

 賛同いただける団体はメールまたはファックスでお申し込みください。

※賛同団体は当ホームページで団体名を紹介させていただきます。
※賛同の受付は団体のみとさせていただきますので、ご了承ください。

メールでのお申し込み

以下のボタンをクリックすると、申し込みフォームが別ウインドウで開きます。
必要事項を入力して送信してください。

賛同団体のお申込み
メールフォーム

FAXでのお申し込み

以下のボタンをクリックすると、申し込み用紙(PDF)が別ウインドウで開きます。
適宜保存または印刷してお使いください。

賛同団体のお申込み
申込用紙


「さようなら原発1000万人アクション北海道」の目的(要旨)

  1. 泊原発の廃炉に向けた段階的な運転停止を求めます。
  2. 青森県・大間原発の建設中止を求めます。
  3. 高レベル放射性廃棄物最終処分場の受け入れを拒否します。
  4. 脱原発・自然エネルギー中心の社会の実現をめざします。
※詳細は趣旨・目的をご覧ください。

賛同カンパご協力のお願い

賛同カンパにご協力をお願いします。1口1,000円で何口でもかまいません。振込口座は下記のとおりです。

賛同カンパ振込先

郵便振替
口座記号番号02730-9-66605
加入者名さようなら原発一千万人アクション北海道
ゆうちょ銀行(他金融機関からのお振込の場合)
店名(店番)二七九(ニナナキユウ)店(279)
当座 0066605
口座名義さようなら原発一千万人アクション北海道
※振込手数料はご負担ください。
※振込時の振込依頼書や明細書をもって領収書に代えさせていただきます。