インフォメーション

2012年の記事一覧

2012.12.28 全件表示, 反戦
報告 「オスプレイの配備撤回を」3千人怒りの抗議! 

1_20121228-DSCF2218(2)

 12月23日(日)、米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備や米兵による相次ぐ凶悪事件に抗議する「オスプレイ配備撤回!米兵による凶悪事件糾弾!怒りの御万人(うまんちゅ)大行動」が普天間基地のある宜野湾市で開催 […]


» 詳細を見る

2012.12.13 全件表示, 反戦
報告 二度と悲惨な歴史を繰り返すな!「武力で平和はつくれない!12.8北海道集会」に200名が参加!

1_20121210-DSCF2167(1)

12月8日(土)、札幌・自治労会館で「武力で平和はつくれない!12.8北海道集会」を開催し、約200名が参加しました。この集会は、1941年12月8日の太平洋戦争開始日を振り返り、二度とこのような悲惨な歴史を繰り返さない […]


» 詳細を見る

2012.11.28 全件表示, 脱原発
報告 核の持ち込みは許さない!幌延デー北海道集会に900名が結集!

1_20121126-DSCF2090(1)

 11月23日(金)、幌延町共進会場において「北海道への核持ち込みは許さない!11.23幌延デー北海道集会」が開催され、全道各地から約900名が参加しました。この集会は、1985年11月23日に、旧動燃が「高レベル放射性 […]


» 詳細を見る

2012.11.21 全件表示, 脱原発
報告 広瀬隆さんが北見で講演、「原発がなくても電力不足はない!」

1_20121121-P1040408(1)

 平和運動フォーラム網走ブロック協議会は、11月18日(日)、「3.11を忘れない全ての原発を廃炉に! さようなら原発! 泊原発再稼働を許さない網走管内集会」を開催しました。  集会では、ノンフィクション作家の「広瀬 隆 […]


» 詳細を見る

2012.11.05 全件表示, 脱原発
報告 「やめるべ、大間原発!11.3北海道集会」に1400名が結集!

1_20121105-DSCF1920(1)

 11月3日(土)、函館市千代台公園で「やめるべ、大間原発!11.3北海道集会」を開催し、全道各地から約1400名が参加しました。 「さようなら原発1000万人アクション北海道」の「呼びかけ人」である小野有五さんは、「ド […]


» 詳細を見る

2012.10.24 全件表示, 反戦
報告 「10.21国際反戦デー北海道集会」に200名が参加!

1_20121023-DSCF1846(1)

 10月19日(金)の18時から、大通西6丁目広場において、「10.21国際反戦デー北海道集会」を開催し約200名が参加しました。     「国際反戦デー」は、1966年10月21日にアメリカの北ベトナムへの爆撃中止を求 […]


» 詳細を見る

2012.10.16 全件表示, 脱原発
報告 脱原発社会の実現を求めて1万2000人が集まる!

1_20121016-DSCF1791(1)

 10月13日(土)、札幌市大通公園で「さようなら原発北海道1万人集会」が開催され、全道各地から1万2000人が集まりました。  集会では、「さようなら原発1000万人アクション北海道」の呼びかけ人である、脚本家の倉本聰 […]


» 詳細を見る

2012.08.30 全件表示, 反戦
報告 北海道防衛局へ「米軍戦闘機の千歳基地訓練移転」の中止を申し入れ

1_20120830-DSCF1593(1)

北海道平和運動フォーラムは、平和運動フォーラム石狩地域協議会・札幌平和運動フォーラムとともに、8月29日(水)、北海道防衛局に対して、9月5日から7日かけて実施する「米軍戦闘機の千歳基地訓練移転」に抗議し、中止するよう求 […]


» 詳細を見る

2012.08.17 全件表示, 非核
報告 被爆67周年原水爆禁止世界大会

1_20120817-DSCF1379(1)

被爆67周年原水爆禁止世界大会 -7月28日福島大会・8月4日~6日広島大会・8月7日~9日長崎大会-   <福島大会>   7月28日、福島市の福島県教育会館で「被爆67周年原水禁大会・福島大会」が開催され、福島県内や […]


» 詳細を見る

2012.08.15 全件表示, 反戦
報告 67年目の終戦の日を迎えて平和と護憲を誓う網走管内集会

1_20120815-DSC00873(1)

8月4日(土)、網走ブロック協議会は北見市端野町公民館で「67年目の終戦の日を迎えて平和と護憲を誓う網走管内集会」を開催しました。  講師には、琉球新報社政治部長 松元 剛氏を招き「沖縄基地問題と民主主義の成熟度~普天間 […]


» 詳細を見る



PRコンテンツ