インフォメーション

2005年の記事一覧

2005.12.08 全件表示, 反戦
自衛隊のイラク派兵期間再延長に対する抗議声明

no_photo

PDFへ 大多数の国民の声を無視し、小泉政権は本日、さらに1年間の期間延長を閣議決定した。国会審議も経ない、この無謀な決定に強く抗議する。  小泉首相は、閣議決定に先立って、一方では、サマワ視察を終えて帰国した額賀福志郎 […]


» 詳細を見る

2005.12.02 全件表示, 脱原発
幌延深地層研究センターに関する北海道への申し入れ

1_20051202-115548(1)

要望書PDF  2005年12月2日、北海道平和運動フォーラムは、北海道・高橋知事に対し「幌延深地層研究センターに関する要望書」を提出、道の見解を質しました。要望書の提出に際しては道議会民主党・道民連合政策審議会長林大記 […]


» 詳細を見る

2005.11.24 全件表示, 脱原発
北海道への核持ち込みを許さない!11・23幌延デー北海道集会に1,000名を超える参加者が結集

1_20051125-135855(1)

 11・23幌延デー集会は、当初幌延町への高低両レベルの核廃棄物の持込に反対する運動としてスタートし、今日では原環機構による最終処分場公募の動きを踏まえ、北海道のいかなる地域にも核を持ち込ませない運動として発展し、今年で […]


» 詳細を見る

2005.11.11 全件表示, 反戦
F15戦闘機訓練の千歳基地移転反対!11・10緊急集会に600名が参加

1_20051116-IM000001

 10月29日、日米両政府が合意した在日米軍の変革・再編に関する「中間報告」には明記されませんでしたが、現在米軍嘉手納基地で実施されているF15戦闘機訓練移転先の一つとして航空自衛隊千歳基地の名前が挙がっているとの報道を […]


» 詳細を見る

2005.11.02 全件表示, 反戦
札幌防衛施設局へF15戦闘機訓練の千歳移転反対の申し入れ

no_photo

申し入れ書


» 詳細を見る

2005.10.26 全件表示, 反戦
国際反戦デー全道集会に400名が参加。

20051028-175648(1)

 「アジア・太平洋の仲間とともに米軍基地に反対しよう!」-10月24日、札幌市「自治労会館」で、「国際反戦デー全道集会」を開催しました。約400人が参加、通訳をはさんでの講演でしたが、参加者は熱心に耳を傾けていました。例 […]


» 詳細を見る

2005.10.21 全件表示, 非核
「第6回非核・平和条例を考える全国集会inおたる」に900名が参加。

1_20051021-130050(1)

10月8日、9日にかけて「第6回非核・平和条例を考える全国集会」が小樽市で開催されました。8日の全体集会には全国から900名が参加。 全体集会では杉山さかえ北海道実行委員長の挨拶、沖縄県宜野湾市長伊波洋一さんの記念講演と […]


» 詳細を見る

2005.07.11 全件表示, 民主教育
どうする教科書!北海道7・2札幌集会に1,000人が結集

1_20050711-121016(1)

7月2日、ホテルポールスター札幌で、「どうする教科書!北海道7・2札幌集会」が開かれました。この集会は、史実を歪めた教科書の採択を許さず、子どもたちによりよい教科書を渡すことを目的に開催されたもので、全道から結集した約1 […]


» 詳細を見る

2005.05.18 全件表示, 反戦
基地のない平和な沖縄を求め「5・15沖縄平和行進」及び「普天間基地包囲行動」開催

1_20050518-heiwakousinn1

沖縄が日本に復帰した5月15日を中心に実施される「5・15沖縄平和行進」と、昨年に引き続き行進最終日に行われた「普天間基地包囲行動」に北海道団総勢65名で参加して来ました。  今年は復帰33年、28回目の平和行進です。行 […]


» 詳細を見る

2005.04.28 全件表示, 脱原発
4・26チェルノブイリデー集会を開催しました。

1_20050428-120558(1)

1986年旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故から19年目の4月26日。大通西6丁目広場で市民団体も含め約400名の参加もと、例年どおりチェルノブイリデー集会を開催しました。生活クラブ生協北海道伊藤牧子理事長の主催者挨拶 […]


» 詳細を見る



PRコンテンツ