インフォメーション

9月3日に「日米共同訓練の規模縮小!オスプレイ参加に反対する全道総決起集会」を開催します

掲載日:2018.08.23

「日米共同訓練の規模縮小!オスプレイ参加に反対する全道総決起集会」
日時 2018年9月3日(月)18:00~19:00
場所 札幌市大通西4丁目
主催 連合北海道・北海道農民連盟
   立憲民主党北海道・国民民主党北海道
   北海道平和運動フォーラム
   DPI北海道・退職者連合
   石狩地協・上川地協・釧根地協
内容 全道総決起集会/18:00~18:20
   デモ行進/18:20~
<コース>西4丁目→駅前通りを北進→日本生命ビルを左折→道庁北門前付近 流れ解散

 米軍の輸送機オスプレイを使った日米共同訓練が、9月中旬に北海道大演習場・上富良野演習場・矢臼別演習場で実施されることがすでに明らかとなっています。昨年に続く日米共同訓練の実施は、沖縄の負担軽減とは名ばかりで、道内での訓練定着を図るもので、日米軍事一体化を助長し、いたずらに東北アジアの平和を脅かす行為です。
 また、オスプレイは昨年8月のオーストラリア沖で墜落3人が死亡した事故や、今月14日には奄美空港と米軍嘉手納基地に相次いで緊急着陸するなど、その危険性は明らかです。さらに、昨年の日米共同訓練では、夜間訓練の有無が直前まで関係自治体へ示されず、詳しい飛行経路も提供されないなど、道民の生活や安全にまったく配慮がありません。
 こうしたことから、北海道平和運動フォーラムはこの訓練に強く抗議し、中止を求めるとともに、危険な欠陥機オスプレイの参加に強く反対するため、連合北海道とともに「全道総決起集会」を開催します。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。







PRコンテンツ