インフォメーション

小野有五さんによる「泊原発周辺の地形・地質巡検ツアー」の参加募集

掲載日:2018.05.17

北海道大学名誉教授の小野有五さんによる
「泊原発周辺の地形・地質巡検ツアー」の参加募集

 
約11万年前に「洞爺カルデラ大噴火」が起こった際、火砕流が北海道中央部を覆いつくしました。北海道大学名誉教授の小野有五さんは、「11万年前の火砕流は幌似付近に22㍍も堆積しており、わずか10㌔先の泊原発敷地内には間違いなく届いた」と述べています。
今回、共和町幌似をはじめ泊原発周辺の地形・地質について、「巡検ツアー」を実施します。

1.日 時 2018年6月9日(土)8:30~18:30
2.集 合 JR札幌駅 鐘の広場 8:30
3.内 容 『泊原発周辺の地形・地質巡検ツアー』
      解説 小野 有五さん(北海道大学名誉教授)
4.行 程(予定) 
  8:30  JR札幌駅 鐘の広場に集合
  11:15~15:30 幌似の洞爺火砕流の崖、岩内台地などを見学
  17:30 JR小樽駅(JRで帰る方はここで降車も可能です。)
  18:30 札幌駅北口で解散
5.主 催 北海道平和運動フォーラム(お問合せ:011-231-4157)
6.定 員 20名 ※先着順。定員になり次第、締め切ります。
7.参加費 一般 大人 3,000円/小学生~高校生 1,500円
      ※参加費は、当日徴収します。
8.諸連絡
 (1) 下記の「参加申込用紙」にご記入の上、5月30日(水)までに
   必ずFAXでお申込みください。FAX 011-261-2759
 (2) 動きやすい服装で参加して下さい。
 (3) 昼食は各自でご用意ください。往路の休憩場所「仁木町 キノコ王国」で
   お弁当を買うことができます。昼食は、車中で移動時にとることになります。
 (4) 途中乗車はできませんので、あらかじめご了承ください。
★巡検ツアー・参加申込用紙




PRコンテンツ