インフォメーション

6月2日に「第18回憲法問題連続講座」を開催します。

掲載日:2018.05.08

【第18回憲法問題連続講座】
日時:2018年6月2日(土)10:00~12:00
会場:北海道自治労会館4Fホール(札幌市北区北6西7)
入場:無料 ※事前申込不要
主催:北海道平和運動フォーラム、戦争をさせない北海道委員会
内容:講演『憲法を変える「国民投票法(改憲手続法)」。それザル法です!』
  講師 飯島 滋明さん(名古屋学院大学教授)
☆ フライヤーPDF

自民党は、安倍首相の意向を受け、2018年中にも国会での「憲法改正発議」を目指しています。
憲法「改正」には、衆参両院で総議員の3分の2以上の賛成を得て「改憲案」が発議され、国民投票で過半数の賛成を得ることが必要とされています(憲法96条)。しかし、「改憲手続法」は多くの問題がある「ザル法」です。
「第18回憲法問題連続講座」では、名古屋学院大学の飯島滋明教授をお招きし、「改憲手続法」の問題点をわかりやすく解説していただきます。ぜひ、ご参加ください。




PRコンテンツ