インフォメーション

報告 米空軍戦闘機訓練移転の中止を求める防衛大臣および北海道知事への申入れ

掲載日:2010.11.07

1_20101110-1(1) 千歳基地において11月8日から12日間、在日米軍の再編にかかわる米国空軍F15戦闘機訓練移転が実施されることに対し、連合北海道とともに訓練の中止を求める申し入れを行ないました。


 嘉手納基地の訓練の一部移転・分散は沖縄の負担軽減とされていますが、国内外からの戦闘機の飛来は以前にも増していて、沖縄の負担軽減にはなっていないばかりでなく、移転先での訓練が拡大し「危険の分散」がすすんでいることを強く指摘しました。
 また、移転訓練が継続され固定化が進むことによる、将来の基地施設の一部が移転するのではないかとの道民の不安が増大していることもあわせて指摘しました。
 防衛局・道ともに申入れに対し、「大臣・知事に伝えていきたい」との回答にとどまっています。
★防衛大臣宛要請書PDFへ
★北海道知事宛要請書PDFへ




PRコンテンツ