インフォメーション

報告 北海道防衛局へ「米軍戦闘機の千歳基地訓練移転」の中止を申し入れ

掲載日:2012.08.30

1_20120830-DSCF1593(1)北海道平和運動フォーラムは、平和運動フォーラム石狩地域協議会・札幌平和運動フォーラムとともに、8月29日(水)、北海道防衛局に対して、9月5日から7日かけて実施する「米軍戦闘機の千歳基地訓練移転」に抗議し、中止するよう求めました。

 この訓練は、在日米軍再編にかかわり「沖縄の負担軽減」を口実に、沖縄の米軍嘉手納・三沢・岩国基地から、千歳・三沢・百里など全国6カ所に訓練を移転・分散させるというものです。今回の訓練では、米軍からは岩国基地所属のFA18戦闘機4機程度と隊員約20人、千歳基地からはF15戦闘機8機ほどが参加する「タイプⅠ」としています。

 また、合わせて「辺野古新基地建設計画の撤回」や「オスプレイの普天間基地配備の撤回」についても申し入れました。
1_20120830-DSCF1594(1)★申入書のPDFへ




PRコンテンツ