インフォメーション

報告 有識者検討会議「最終報告」に抗議する12・15緊急抗議集会

掲載日:2008.12.15

1_20090724-180447(1)12月15日、「脱原発・クリーンエネルギー」市民の会、北海道平和運動フォーラム、後志平和運動フォーラム、札幌平和運動フォーラムは、「有識者検討会議「最終報告」に抗議する12・15緊急抗議集会」を開催しました。約120名が参加。


北海道平和運動フォーラム山田剛代表は「知事には慎重な審議を求めるし、もっと真剣に道民の声に耳を傾けるべきだ。」と主催者挨拶をしました。地元の後志フォーラムの大澤孝子さん(岩内町)は、「交付金をあてにしてプルサーマルを求める経済界の姿勢、これに住民は文句を言えない、命の代償を金に求める悪循環を断ち切るためにたたかう」と決意表明しました。
 最後に、「プルサーマル計画に断固反対し、計画の即時中止・撤回を求め、粘り強くたたかい続ける」とする集会アピールを採択し「プルサーマル計画、反対!検討会議は、最終報告を、撤回せよ!知事は、危険なプルサーマル計画を、認めるな!」と力強いシュプレヒコールをあげながら札幌市内をデモ行進しました。




PRコンテンツ