インフォメーション

上野千鶴子、憲法を語る~もう一度、『平和』を選び直す~」

掲載日:2014.10.20

1_20141020-DSCF2308 (640x480)北海道平和運動フォーラム、NPO法人自由学校「遊」共催の「第7回憲法問題連続講座」が10月16日自治労会館で開催。400人が参加しました。ジェンダー研究の第1人者上野千鶴子さんは、政治家として再起不能であった安倍首相が、再び総理に返り咲いたことで、第二次安倍政権をユーモラスに「安倍ゾンビ事故内閣」と呼ぶとともに、原発政策を推進し、警告されていた原発事故をひきおこしたことから「原発事故戦犯内閣」でもあると強く指摘し、憲法、平和、民主主義について幅広く問題提起しました。最後に上野さんは「男女平等は平和が基本である。なぜなら戦争は暴力が支配するから平等も、ヘッタクレもない」と語り、戦争がいかに人権を侵害するかについて考えさせられた講演でした。
1_20141020-DSCF2324 (640x480)

1_20141020-DSCF2312 (640x480)




PRコンテンツ