インフォメーション

泊原発「再稼働」を許さないため、『全道100万人署名』にご協力を!

掲載日:2013.09.03

北海道の各地で『全道100万人署名』を展開中!


【空知管内】
 平和運動フォーラム空知地域協議会は、これまで空知管内の夕張市、岩見沢市、三笠市、長沼町、南幌町、砂川市で「原発のない北海道の実現を求める『全道100万人』署名」を実施しました。
 あるスーパーの店長さんからは、「署名はたくさん集まりましたか。明日も来ていいですよ。」と励ましの言葉をいただいたり、ある町の駅前では、東北出身の方が「お互い頑張りましょう」と声をかけてくれたり、元気の出る署名活動でした。

1_20130906-1 (1)

1_20130906-1 (2)

1_20130906-3 (1)

1_20130906-3 (2)


【旭川市】
 道北平和フォーラムと旭川平和フォーラムは、8月31日(土)13時から、旭川市1条買物公園において、「全道100万人署名」を行いました。
9月7日に豊富町で開催する「NO!核のゴミ 幌延の最終処分地を許さない北海道集会」のチラシを約1000枚配布し、署名は180筆集約しました。ご協力ありがとうございました。

1_20130904-060 (2)

1_20130904-013 (3)

1_20130904-060 (1)
 



【函館市】
 道南地域平和運動フォーラムは、8月10日、15日に函館市、17日は北斗市、七飯町、八雲町で「全道100万人署名」街頭行動を行いました。
  街頭宣伝では、「大間原発は発電のための原発ではなく、使用済み核燃料を処理する『核燃サイクル』の一つであること」や「泊原発の再稼働を許すと、使用済み燃料がまた増え、大間原発建設の大義名分が成立すること」から、泊原発の再稼働を許さないことを訴えました。
  福島原発事故から2年半が経過しましたが、大間原発問題を抱える函館市民をはじめ道南地域の住民の方の関心も高く、500筆の署名が集まりました。

  1_20130904-dounan (1)

1_20130904-dounan (2)

1_20130906-3 (2)


【札幌市】
 札幌平和運動フォーラムと「脱原発・クリーンエネルギー」市民の会は、8月29日、札幌駅前通地下歩行空間にて『全道100万人』署名街頭行動を行いました。
足を止めてくださる方々は、署名とともに、「本当に早く原発なくしたいよね。頑張りましょう」など、励ましの声をかけてくださる方が多数いらっしゃいました。この日一日で1,700筆を超える署名を集約することができました。
多くのご協力、ありがとうございました。
 次回は9月24日(火)、25日(水)午前11時から午後5時まで行います。
 皆さんの署名へのご協力をお願いいたします。

1_20130905-CIMG3334

1_20130905-CIMG3267

1_20130905-CIMG3263

1_20130905-CIMG3210




PRコンテンツ